いい人で終わってしまう恋愛論

みんなの恋愛論

みんなの恋愛論

いい人で終わってしまう恋愛論

好きな人ができたものの「いい人止まり」で終わっちゃう、、心当たりありませんか?
心当たるがある人はもちろん優しい人であることは変わりありません。
相手を傷つける行動は取りたくないですし、気に入られたいから相手の言う通りにしてしまう。
または否定をせずにうんうんと納得する。
これを繰り返していくうちに恋愛対象から外れてしまうという経験あるはずです。

人間が好きになる要因というのは、安心感もありますがドキドキ感も必要です。
特に若い時はドキドキ感を感じる恋愛に匹敵するものはありません。
いい人で終わらない為には、安定感だけでもダメだということなんです。
相手の言う事を聞いてばかりではなく、多少の強引さや自分の考えをしっかりと告げることも必要になってきます。

そういう行動を取るのが恐い人、これがいい人で終わってしまいます。
裏を返せば自分が傷つきたくないという気持ちもどこかしらにあるはず。
そんな都合の良い恋愛こそ、よっぽどモテる人でなければ実現できないでしょう。

しかし相手に合わせることがモテる秘訣であることは確かです。
ここが恋の駆け引きというやつで、これに関しては自分で学んでいくしかありません。
自分が傷ついて、相手を傷つけなければ学べないかもしれません。
これを恐れていては、いつまでもいい人止まりで終わってしまうと思います。

どのアンケートを見ても好きなタイプの上位に食い込むのは「優しい人」です。
しかし優しい人とは、自分の言う事を聞いてくれる人という意味が含まれているかもしれません。
本当に優しい人というのは、女性だけにではなく同姓に対しても優しい人。
つまり下心が無い人なのではないでしょうか。
優しい人の判断というのは同姓の評価から判断するのが一番だと思いますよ。

忘れらない恋人がいる恋愛論ダメ男に恋する解決論

最新恋愛論

関連記事紹介

関連リンク

copyright(C)みんなの恋愛論